筋トレ学園は、筋肉トレーニングを通じて健康生活を送るための初心者向けサイトです。理論と実践を交えて解説します。

 


筋トレ学園ホーム > 筋トレ健康コラム > 筋トレで未来の脂肪を落とす

筋トレで未来の脂肪を落とす

ゆっくりだが確実に体重も落ちている。1ヵ月前に始めたころは多少増減があったものの、今は1キログラムほど減った。体重は思ったほど落ちていないが、周囲の人に言わせると、これは、私が重要な点を1つ、考慮に入れていなかったからだそうだ。それは、私がWii Fitでやっている運動のほとんどが、筋トレだったということだ。
参照記事はこちら>>

 

運動を続けたくなる「Wii Fit」。

 

健康志向が強い現代ではあるが、これほどまでに楽しくトレーニングできるゲームは他に類を見ない。

 

記事中、筆者が言うように「Wii Fit」は筋トレ主体なのですぐに脂肪が落ちることはあまり期待できない。

 

しかし、筋肉を付けることは基礎代謝を上げる効果があり、未来の脂肪を、いま落としていることに等しいのである。

 

つまり、筋トレにより筋肉を付けることは、太りにくい体を手に入れることができるのだ。

 

ダイエットをしていまだけ落とすのか、それとも筋トレで太りにくい体をつくって将来にわたって体型を維持するのか。

 

もちろん、太っていれば同時に実現する必要がある。

 

しかし、意外と危険なのが、いまは大丈夫だと思っている人。
将来の自分を想像できないのだ。
もっとも10年、20年後のことなど誰も想像できはしない。

 

しかし、「何もしなければ加齢とともに筋肉は落ちていく」という現実。運動や日常活動による消費カロリーと摂取カロリーがいまと同じであると仮定した場合、何もしなくても消費される基礎代謝の低下は、脂肪の増加に貢献する。

 

時間は取り戻せない。
未来の脂肪はいま落としておこう。